勉強ノートブログはじめました

韓国語マラソンを振り返る

韓国語
この記事は約2分で読めます。

英語の1000時間ヒアリングマラソンなどで有名な通信教育の会社、アルクから、かつて出ていた『韓国語マラソン』をやっていました。

セールで9800円出ていたのですが、私が買ったのを最後に韓国語の通信講座が完全終了となってしまっていました。

アルクさんはかつて、韓国語ジャーナルなどの月刊誌も出していたのですが、英語教育に的を絞っていかれるようですね。

無くなってしまったのは残念なのですが、非常に良くできた教材です。

私は修了したのですがもう一度イチから復習してみようと今日取り出しました。

b-dsc00678

こんな感じの箱に入っています。

b-dsc00679

Open Here!

b-dsc00680

箱をあけた場面を再現しました。

b-dsc00681

内容物は、テキスト6冊と、テキストごとのCD、発音DVDのファイル。
フレーズブックと、コースガイド、そして各書類でした。

6か月修了の講座でしたが、全てがイッキにきました、私はそれのほうが良かったです。

b-dsc00683

韓国情緒あふれる、素敵な表紙の6冊。

b-dsc00684

使いこんでいるのでちょっとヨレています。

b-dsc00685

修了証です、資格などには何の効力とかもないですが、やったという記念。

b-dsc00686

スコアはこんな感じ、、一つだけ間違えました><惜しい。

教材自体は1ヶ月ほどで終わりました。
1日1週間分ずつやって、1冊4週X6冊分なので24日間。
1日の勉強は1時間かかるかかからないかくらいでした。

私は韓国語の複数の先生が言うに、中級の2くらいの段階らしいので、すんなりできたんだと思います。
でもあいまいなところ、知らないことも結構たくさんありました。

定価(たしか24800円とかだっけ)でやっていたら、ちょっと高いかなとは思いますが、9800円だったのでかなり満足でした。

発音がすごく詳しいし、初級から中級まで網羅していて、これきちんとやりこなしたら他の参考書いらないくらいだと思います。

韓国語学習は肩身が狭い時代ですが、こういう質のいい手元にある教材を大事にじっくりやっていこうと心に決めました。。

タイトルとURLをコピーしました